■HTML5文への変更

#1[職員] HP []
 
mobile spaceの文章をHTML5文へ変更依頼です。
(スマートフォン|アンドロイド携帯に関連した依頼です)
2010年1月時点で国内スマートフォン普及率9%右肩上がり傾向・多機能電話は右肩下がり傾向らしいです。一般的に“普及している”と云われる20%超えは近い将来でありトレンドだと考えています。
スマートフォンは『HTML5 + CSS3 + JavaScript』対応で推進派です。スマートフォンの画面上で実現している事はmobile spaceでも実現できると云う意味です。
●HTML5文へ変更するメリット
・タグの記述において、シンプルで超高性能な文章が今までより簡単に書く事ができる。
(動的な地図・ゲーム・グラフなどが作れる)
・デザインにおいて、角丸・影・半透明・グラデーション・立体など多彩で美しいデザインが表現できます。
・互換性において、最も互換性があるでしょう。
(各ブラウザ|各ベンダに左右されない)
●〃デメリット
・W3Cの計画(国際標準化)が完了していない。
・font要素などの非推奨が構文エラーになる。

ビジョンに入れていただき検討宜しくお願いします。

11-03-06 00:13
Win7
#2[職員] []
 
■追記
実機のアンドロイド(Sony Ericsson Experia arc)でHTML5を検証した結果様々な事がわかったので追記です。

1.“拡大表示できない”との書き込みを検証した結果→HTML5文なら自動補正・拡大表示・タップ可能。
2.HTML5の便利な機能がたくさん実装されていた。
3.ほとんどのCSS3・canvas API + JavaScriptに対応。動的で複雑なデザインが描ける。
4.HTML5でアプリ可能→Google APIとJavaScriptでやりとり。
5.「HTML5新要素 + CSS3」は、CSS3未対応ブラウザと棲み分けができる

●追加依頼
・ファイルの文字コードは『UTF-8(大きな規格のもの・軽いもの)』で納められるようにして欲しい。
・CSSファイル・JSファイルをアップロード可能にして欲しい。
・フィード作成可能にして欲しい。

11-03-26 08:44
Win7
[投票(11)]
#3[職員] []
 
追記
昨今、スマートフォン関連|高度な質問(user.xmbs.jp user.xmbs.jp)を見かけますが、現状のmobile spaceのDTDも無い・body要素が二つもあるようなありえない滅茶苦茶な雛形ではサポートいたしかねる・限度がある。
HTML5の要望をしたが、せめてDTDくらい・でたらめな構文くらいは正していただきたい。

>>4
あー、サーバー管理者なら私が何を言っているのか理解できるので詳しく説明しないが、その段階の話じゃないんだ。

12-02-03 22:29
Win7
[投票(6)]
#4[名無しさん] []
これ、依頼が出た時から反対しようと思っていたんです
 
>●追加依頼
・ファイルの文字コードは『UTF-8…
◎― 理由 ―
モバスペでは、文字コードの記述が出来ない。(HTML5になれば、まぁこれはクリアされると思いますが)
最新のauでも文字コードは『Shift_JIS』のみで、変換された文字コードでは文字化けします。
WAPブラウザ6.2ではXHTMLでもUTF-8が使えないので、フォームからのGET送信に対応できていないためGET送信時だけ文字化けします。
HTML5下ではどうなんでしようか?
Shift_JIS・UTF-8をスムーズに変換出来る環境を整えるのが先だと思います。
HTML5にした所でauユーザーにはメリットが有りませんし、携帯サイトなので難しい問題だと思います。
(私が実験した結果ではないので引用文を含む)
>>3
初歩段階をクリア出来ないで先には進めません…
文字化けやメールの投稿エラーを起こしている現状では無理です。

12-02-16 23:28
PC
#5[名無しさん] []
モバスペトップのお知らせのページを見ると、見出し文字の背景にグラデーションが使えていてモヤッとするんですよね。
HTML5が使えるようになったからといって、HTML4.01が使えなくなるわけでもないでしょう。
HTML5が使える環境への対応を望みます。

13-07-12 17:06
iPhone
←*前|次#→

セコメント
~トピック